保育士の転職について

MENU

保育士の転職について

保育士の就職先は場所や給与にこだわらなければたくさんあります。保育園だけだなく、学童保育や児童養護施設、乳児院、障害児施設など保育士の資格があるとこうしたところでも働けます。

 

アルバイトやパートで働こうと考える人もいると思いますが、そうした保育補助の役割であれば保育士資格がなくても働けるところもあります。

 

私が働いていた保育園でも資格がなくても働いている人もいました。

 

子育てを一段落終えた主婦の方も働いていたり、保育士を通信講座で受けていて勉強中の人もいました。

 

そして、保育園でパートで働きながら、実際に保育士資格を取って、正社員になった人もいます。

 

保育士の資格があるなしにかかわらず、子どもにとっては先生は先生なので、そういった、自覚もきちんと持ってほしいと感じます。

 

保育士に転職を考えている人は、自分はどこで働くのが良いか考えて転職をするのが良いかと思います。

 

そして、子どもだけではなく、保護者とのかかわり、ほかの先生とのかかわりなど様々な人とのかかわりを通して学ぶことは多いのでやりがいのある仕事だと思います